2015年05月24日

ペンテコステ礼拝

本日のペンテコステ礼拝では、会津若松教会の前教師である、
山口 和憲牧師(現在、敬和学園高等学校・教務教師)が新潟
から来て下さり、説教と聖餐式を担当されました。
NEC_0458_copy.jpg

ペンテコステは、クリスマス、イースターと並ぶ教会の三大行
事です。キリストが天に昇った後、使徒達に聖霊が降りて来て
教会が始まった「教会の誕生日」とされています。

礼拝の中でハンドベルも1曲演奏されましたが、珍しく?皆さ
んからお褒めの言葉を頂きました。(^^♪)

FullSizeRender_copy.jpg

ペンテコステでは、赤い物を身に付けて来て下さいとお知らせ
しています。聖霊が「炎のような分かれた舌」の形で使徒の上
にとどまった事から、赤は聖霊を現す色とされているからです。
……赤い服を着たベルのメンバーに、いつも以上に聖霊の力が
与えられた?演奏だったのかもしれませんね。(信徒S)
posted by 信徒S at 10:30| 教会行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする