2016年01月29日

カトリックとプロテスタント

教会に来て間もない頃、カトリックとプロテスタン
トの違いを牧師に尋ねると、「カトリックがキリス
ト教の百貨店なら、プロテスタントは専門店のよう
なもの」と、キリスト教を全く知らなかった私にも、
分かるような言葉で教えてくれました。

プロテスタントは、カトリックという巨大な組織の
方針に抗議(プロテスト)した、一連の宗教改革に
よって誕生します。当時のカトリックには、お金を
教会に寄付すれば罪が赦され、救われるという仕組
み(免罪符)があり、これに対してルターは「人は
信仰によって救われる」と主張します。……救いは
お金ではなく、信仰によるとする主張は、今日でも
画期的なことだと思います。

また、ルターはラテン語で書かれていた聖書を母国
語に翻訳し、聖職者以外でも読めるようにしました。
このため、プロテスタントでは各自が聖書を読み、
信仰を大切にするようになったのです。

プロテスタントは、カトリックから派生しましたが、
「カトリックがファミレスなら、プロテスタントは
コーヒーショップのようなもの」かもしれません。
コーヒーショップが、コーヒーと独自のスタイルを
追及するように、プロテスタント教会は信仰を大切
にし、教会の歴史と集まる人々によって独自のスタ
イル(個性)を持っているように思います。皆さん、
コーヒーショップ、もとい、プロテスタント教会に
遠慮なくお越し下さい。(信徒S)

coffee.jpg

 会津地区の日本キリスト教団の教会はこちら
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 22:49| 信徒のブログ(まじめ?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

日本キリスト教団 会津地区10教会一覧

各教会では、毎週日曜日に礼拝を行っています。どなたでも
参加出来ます。(特に予約や準備するものはありません。)

教会によって礼拝の時間は異なります。初めて来られた方は、
受付でその旨をお知らせ下さい。

※一番下に10教会のグーグル・マップがあります。

会津若松教会
礼拝時間:日曜10時半
住所:会津若松市宮町9−20
рO242−27−7997

若松栄町教会
礼拝時間:日曜10時半
住所:会津若松市西栄町8−36
рO242−27−3944

会津坂下教会
礼拝時間:日曜9時半
住所:河沼郡会津坂下町字松ノ目1577
рO242−83−2543

会津高田教会
礼拝時間:日曜10時半
住所:大沼郡会津美里町法憧寺東甲3655−1
рO242−54−5909

会津本郷教会
礼拝時間:日曜13時半
住所:大沼郡会津美里町字瀬戸町甲3208
рO242−56−3127

猪苗代教会
礼拝時間:日曜15時
住所:耶麻郡猪苗代町字南半坂5741
рO242−62−2057

川桁伝道所
礼拝時間:日曜10時半 ※現在、猪苗代教会と
合同で礼拝を行っています。詳しくは猪苗代教会
へお尋ね下さい
住所:耶麻郡猪苗代町川桁字稲千原3466−32
рO242−66−3850

会津田島教会
礼拝時間:日曜10時半
住所:南会津郡南会津町田島字後原甲3566
рO241−62−0532

喜多方教会
礼拝時間:日曜10時半
住所:喜多方市稲清水2374−4
рO241−22−1231

山都教会
礼拝時間:日曜15時半
住所:喜多方市山都町葎田967
пヲ喜多方教会へお問合せ下さい。

ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 22:38| 会津地区の教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

創立記念礼拝後はカレーを食す

創立記念礼拝後の食事(愛餐会)では、カレーを
食べるのが、会津若松教会の伝統だそうです。
これは、昭和39年に中橋先生(第7代牧師)の
前任教会である大阪の浪速教会から、レンガ大の
カレールーを大量に頂いたことが発端だそうです。

もともとはクリスマス用に送って頂いたカレーで
したが、すでに会津若松教会では、クリスマスに
お赤飯とお煮しめを食べる習わしだった為、それ
なら1月の創立記念で感謝して頂こうとなり、今
まで半世紀以上、続いているそうです。

__NEC_0521.jpg

…教会の和室でカレーを食べる…和洋印?折衷な
美味しく楽しい一時でした。
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 21:28| 信徒のブログ(笑い!?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

見よ、わたしは新しい事をなす

winter-landscape.jpg
(クリックすると写真が大きくなります。)

イザヤ書 43章18〜21節

あなたがたは、さきの事を思い出してはならない、
また、いにしえのことを考えてはならない。

見よ、わたしは新しい事をなす。
やがてそれは起る、
あなたがたはそれを知らないのか。
わたしは荒野に道を設け、
さばくに川を流れさせる。

野の獣はわたしをあがめ、
山犬および、だちょうもわたしをあがめる。
わたしが荒野に水をいだし、
さばくに川を流れさせて、
わたしの選んだ民に飲ませるからだ。

この民は、わが誉を述べさせるために
わたしが自分のために造ったものである。

〜コメント〜
預言者(神から言葉を預かり人々に語る
者)イザヤがユダヤ人に向けて語った
言葉ですが、民族を超えて信じる人すべて
に向けられていると考えます。(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 08:30| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

会津地区元旦連合礼拝(動画)

新年おめでとうございます。会津地区の新年
を祝う礼拝が、今年は会津若松教会を会場に
行われました。会津にしては珍しく雪のない
晴れの日に、会津各地の教会や、故郷に帰省
した人々も加わって、新年の挨拶と礼拝が行
われました。

例年、1/1は外部講師をお招きして、説教をお
願いしていますが、今年は元・基督教独立学
園高校・校長の安積 力也先生に「辺境に立
つ者の恵み〜何が人を固有の私にするのか〜」
と題してお話し頂きました。

詳しくは動画をご覧頂ければと思います。


…以下は、個人的な感想になりますが、安積
先生のお話は高校生や青年はもとより、自分
らしく生きたいと願うすべての人にお勧めの
内容です。

特に37分頃に聖書科の授業の話がありますが、
「科学的真理は教えられても、(生きる上で
大切な愛や勇気、自尊心など)人格的真理は
教えられない」という所に、表面的な道徳や
教訓では、自分が本当に望むことは分からず、
自分自身に向き合い、限界まで深く「問う」
ことで、人は自ら生きる真理を得て、自分ら
しく生きることが出来る、というエールを頂
いたように思います。

「あなたは、本当のところ何を願っている
 人間ですか。」
【詩編37篇4節:主はあなたの心の願い
(魂の奥底、最深欲求)をかなえられる。】

そのような「問い」を教師が生徒を信頼して
本気で投げかけ、それに生徒が必死に「応え
て」いく関係は実に素晴らしく、本日は教会
がそのような場になったように感じました。
(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 22:26| 教会行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする