2016年07月06日

それって宗教アレルギー?

大学に入学して、初めての新入生歓迎コンパの席でのこと、
自己紹介で同志社1年生の女子が「学部は神学部です」と
言った瞬間、「ゲッ!宗教」との声が別な学部の男子から
上がったそうです。(その男子も同志社(ミッションスク
ール)の学生なので、実はキリスト教(宗教)に関係して
いるのですが。

宗教と聞くと『何か怪しい』『近づくと危険』と条件反射
で感じる人もいるかと思います。でも、自分が極力宗教を
避けていても宗教の方から近づいて来るかもしれませんよ
ね?そんな時、宗教上のトラブルを防ぐワクチン?を1つ
お知らせしたいと思います。

medicine.jpg

それはズバリ「お金を払っても救い(解決)は得られない」
という心構えです。宗教改革者ルターは「人は信仰によって
のみ義とされる(救われる)」と説きました。免罪符を否定
したルターは、お金で買えるアイテムやイベント類を義(正
しい)とせず、宗教を安易な「救いの自動販売機」とはしま
せんでした。このことを覚えて、真剣に生きる意味を求める
時、人は自分らしく生きることが出来るのではないでしょう
か。(信徒S)
posted by 信徒S at 07:00| 信徒のブログ(笑い!?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする