2017年03月28日

すべての訓練は、喜ばしいものとは思われず

drawing.jpg
(クリックすると写真が大きくなります。)

へブル人への手紙12章11節

すべての訓練は、当座は、喜ばしいものとは
思われず、むしろ悲しいものと思われる。
しかし後になれば、それによって鍛えられる
者に、平安な義の実を結ばせるようになる。

〜コメント〜
苦しみのない人生はあり得ず、生きていれば
誰でも様々な苦しみや悲しみ、困難に出会い
ます。そして辛く感じますが、それだけで終
わらず、それによって開ける人生があること
を、聖書は告げているのです。(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 22:47| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

「洗礼者ヨハネ」【レオナルド・ダ・ヴィンチ】1516年

Saint_John_the_Baptist.jpg
(クリックすると画像が大きくなります。)

大胆不敵なこの絵は、誰もが知る天才画家、
レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた「洗礼者
ヨハネ」です!。最晩年の作品で、一説に
はレオナルド・ダ・ヴィンチの若かりし頃の
姿を描いているとも言われています。

洗礼者ヨハネは、イエスより半年早く生まれ、
人々に悔い改めと救い主の到来を告げた預言
者です。絵画ではラクダの毛衣を身にまとい、
十字架の付いた杖を持つ姿で描かれています。
何やら挑発的な?指先は神の在処を指している
そうです。(ここでは天でしょうか?

イエスに洗礼を授けた洗礼者ヨハネは、その後、
悲劇に見舞われます。次回、絵画で紹介したい
と思います。(信徒S)

(参考)
マルコによる福音書 1章2節〜11節

預言者イザヤの書に、「見よ、わたしは使
をあなたの先につかわし、あなたの道を整え
させるであろう。

荒野で呼ばわる者の声がする、『主の道を
備えよ、その道筋をまっすぐにせよ』」と
書いてあるように、

バプテスマのヨハネが荒野に現れて、罪の
ゆるしを得させる悔改めのバプテスマを宣
べ伝えていた。

そこで、ユダヤ全土とエルサレムの全住民
とが、彼のもとにぞくぞくと出て行って、
自分の罪を告白し、ヨルダン川でヨハネから
バプテスマを受けた。

このヨハネは、らくだの毛ごろもを身に
まとい、腰に皮の帯をしめ、いなごと野蜜と
を食物としていた。

彼は宣べ伝えて言った、「わたしよりも力の
あるかたが、あとからおいでになる。わたし
はかがんで、そのくつのひもを解く値うちも
ない。

わたしは水でバプテスマを授けたが、この
かたは、聖霊によってバプテスマをお授け
になるであろう」。

そのころ、イエスはガリラヤのナザレから
出てきて、ヨルダン川で、ヨハネからバプ
テスマをお受けになった。

そして、水の中から上がられるとすぐ、天
が裂けて、聖霊がはとのように自分に下って
来るのを、ごらんになった。

すると天から声があった、「あなたはわたし
の愛する子、わたしの心にかなう者である」。
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 08:08| 楽しいキリスト教絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

災ではなく、平安を与えよう

mountain-climbers.jpg
(クリックすると写真が大きくなります。)

エレミヤ書29章11〜14節

主は言われる、わたしがあなたがたに対
していだいている計画はわたしが知って
いる。それは災を与えようというのでは
なく、平安を与えようとするものであり、
あなたがたに将来を与え、希望を与えよ
うとするものである。

その時、あなたがたはわたしに呼ばわり、
来て、わたしに祈る。わたしはあなたが
たの祈を聞く。

あなたがたはわたしを尋ね求めて、わた
しに会う。もしあなたがたが一心にわた
しを尋ね求めるならば、

わたしはあなたがたに会うと主は言われ
る。わたしはあなたがたの繁栄を回復し、
あなたがたを万国から、すべてわたしが
あなたがたを追いやった所から集め、か
つ、わたしがあなたがたを捕われ離れさ
せたそのもとの所に、あなたがたを導き
帰ろうと主は言われる。

〜コメント〜
祖国滅亡を嘆き悲しむ預言者エレミヤを、
神は決して見捨てず、救いの計画を約束
したのです。(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 23:38| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

レントの間、ハンドベルは猛特訓中?

今年のイースターは4/16で、レントはイースターの
46日前から始まります。今年のレントは3/1です。
初日はいつも水曜日なので『灰の水曜日』とも呼ば
れます。

Lentenrose.jpg
(レントのある3月頃から咲く「レンテンローズ」)

レントの間は悔い改めの時とされ、好きな物を控え
たり、困難に立ち向かう時期とされます。その後に
はイースターの喜びが訪れるのです。

イースターに向けて猛特訓中?のハンドベルも春に
は美しい讃美を響かせるかもしれませんね!

20170219.jpg
※長年ハンドベルをご指導頂いた、石田先生を囲んで
記念撮影。素敵な音色を教会に与えて下さり、心より
感謝申し上げます。(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 06:55| 教会行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする