2017年03月04日

災ではなく、平安を与えよう

mountain-climbers.jpg
(クリックすると写真が大きくなります。)

エレミヤ書29章11〜14節

主は言われる、わたしがあなたがたに対
していだいている計画はわたしが知って
いる。それは災を与えようというのでは
なく、平安を与えようとするものであり、
あなたがたに将来を与え、希望を与えよ
うとするものである。

その時、あなたがたはわたしに呼ばわり、
来て、わたしに祈る。わたしはあなたが
たの祈を聞く。

あなたがたはわたしを尋ね求めて、わた
しに会う。もしあなたがたが一心にわた
しを尋ね求めるならば、

わたしはあなたがたに会うと主は言われ
る。わたしはあなたがたの繁栄を回復し、
あなたがたを万国から、すべてわたしが
あなたがたを追いやった所から集め、か
つ、わたしがあなたがたを捕われ離れさ
せたそのもとの所に、あなたがたを導き
帰ろうと主は言われる。

〜コメント〜
祖国滅亡を嘆き悲しむ預言者エレミヤを、
神は決して見捨てず、救いの計画を約束
したのです。(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 23:38| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする