2019年03月30日

私は海辺で遊んでいる子供のように

shells2.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

私は海辺で遊んでいる子供のように、
普通よりなめらかな小石や美しい貝殻を
見つけて、夢中になっていた。

その間も、真理の大海は私の前に果てしなく、
未知のまま横たわっていた。

アイザック・ニュートン

I was like a boy playing on the sea-shore,
and diverting myself now and then finding
a smoother pebble or a prettier shell than ordinary,
whilst the great ocean of truth lay all undiscovered
before me.

Isaac Newton(1642-1727)

〜コメント〜
近代科学の父と呼ばれるニュートンの言葉です。
万有引力を発見したことでも有名ですね。意外
に思われるかもしれませんが、近代科学者の多
くが敬虔なプロテスタントでした。

おそらく、自ら聖書を読み解くプロテスタント
の精神が、神が創った世界に向けられたからで
はないでしょうか。そんなニュートンの目にも、
世界は未知に溢れており、人は限られた一生の
中で、僅かを知ることしか出来ないと、理解し
ていたようです。(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 20:46| 祈りと言葉のフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

献金【4コマ漫画】

kenkin.png
(クリックすると画像が大きくなります。)

〜コメント〜
伝統的なプロテスタント教会では、人は
信仰によって救われると教えています。
献金は教会の活動に賛同して、感謝して
捧げるものではないでしょうか。
(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 23:00| キリスト教?4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

見よ、わたしは戸の外に立って、たたいている

door20190310.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

ヨハネの黙示録・3章14節〜22節

ラオデキヤにある教会の御使に、こう書き
おくりなさい。
『アァメンたる者、忠実な、まことの証人、
神に造られたものの根源であるかたが、
次のように言われる。

わたしはあなたのわざを知っている。
あなたは冷たくもなく、熱くもない。
むしろ、冷たいか熱いかであってほしい。

このように、熱くもなく、冷たくもなく、
なまぬるいので、あなたを口から吐き出そう。

あなたは、自分は富んでいる、豊かになった、
なんの不自由もないと言っているが、実は、
あなた自身がみじめな者、あわれむべき者、
貧しい者、目の見えない者、裸な者である
ことに気がついていない。

そこで、あなたに勧める。富む者となる
ために、わたしから火で精錬された金を
買い、また、あなたの裸の恥をさらさない
ため身に着けるように、白い衣を買いなさい。
また、見えるようになるため、目にぬる目薬
を買いなさい。

すべてわたしの愛している者を、わたしは
しかったり、懲らしめたりする。だから、
熱心になって悔い改めなさい。

見よ、わたしは戸の外に立って、たたいて
いる。だれでもわたしの声を聞いて戸を
あけるなら、わたしはその中にはいって彼
と食を共にし、彼もまたわたしと食を共に
するであろう。

勝利を得る者には、わたしと共にわたしの
座につかせよう。それはちょうど、わたし
が勝利を得てわたしの父と共にその御座に
ついたのと同様である。

耳のある者は、御霊が諸教会に言うことを
聞くがよい』」。

〜コメント〜
聖書の中で最も分かりにくいのが、
黙示録ではないでしょうか。黙示録
はローマ帝国から迫害を受けていた
諸教会に向け、励ましや耐え忍ぶ為
に書かれたとも言われます。

また、権力者を直接批判することを
避け、異様な怪物の姿で描くなど、
比喩やクリスチャンだけが分かる表
現、数字等を多用しているために、
余計、難解だとされます。

……滅びを強調するのでなく、いつ
何が起こるか分からない世の中だか
らこそ、今を大切にして、いざと言
う時に備えて生きたいですね。
(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 21:50| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

ふたりはひとりにまさる

couple.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

コヘレトの言葉(伝道の書)4章9〜12節

ふたりはひとりにまさる。彼らはその労苦に
よって良い報いを得るからである。

すなわち彼らが倒れる時には、そのひとりが
その友を助け起す。しかしひとりであって、
その倒れる時、これを助け起す者のない者は
わざわいである。

またふたりが一緒に寝れば暖かである。
ひとりだけで、どうして暖かになり得ようか。

人がもし、そのひとりを攻め撃ったなら、
ふたりで、それに当るであろう。三つよりの
綱はたやすくは切れない。

〜コメント〜
知恵者ソロモン王の言葉には、どんな時代
や社会にも通じる知恵を感じます。
聖書が広く読まれ続ける理由の1つでは
ないでしょうか。(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 23:05| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする