2015年09月14日

夢に見る学生時代

かつて、教会で最年長のクリスチャンの女性から
聞いた夢の話です。
「今でも学生時代の期末試験の夢を見て、起きて、
夢でよかったとほっとする」とのことでした。
……半世紀以上も前の学生時代の夢でした。

sleep_dog.jpg

私も英語が苦手でしたので、天に召される日まで
夢で悩まされるのかと、恐れおののいたものです。
……実は誰もが、大なり小なり心の傷や悩みを負っ
て生きているのではないでしょうか。

そんな過去や現在に傷つき、悩みの中にある人に
お勧めの聖書の言葉があります。

『わたしの目にはあなたは高価で尊い。
 わたしは あなたを愛している。』

(イザヤ書43章4節:聖書 新改訳c1970,1978,
2003新日本聖書刊行会)

人は愛され、価値ある存在だと感じて、初めて傷
付いた自分をも大切に思い、さらには人を愛する
ことが出来るのではないでしょうか。

コンプレックスやトラウマ、さらにはスネに傷を
持つ人間をも『高価』と見ることは、人にはなか
なか出来ないことです。ですが、そんなあなたも
神の目には高価で尊いのです!(信徒S)
posted by 信徒S at 22:39| 信徒のブログ(笑い!?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする