2016年01月17日

創立記念礼拝後はカレーを食す

創立記念礼拝後の食事(愛餐会)では、カレーを
食べるのが、会津若松教会の伝統だそうです。
これは、昭和39年に中橋先生(第7代牧師)の
前任教会である大阪の浪速教会から、レンガ大の
カレールーを大量に頂いたことが発端だそうです。

もともとはクリスマス用に送って頂いたカレーで
したが、すでに会津若松教会では、クリスマスに
お赤飯とお煮しめを食べる習わしだった為、それ
なら1月の創立記念で感謝して頂こうとなり、今
まで半世紀以上、続いているそうです。

__NEC_0521.jpg

…教会の和室でカレーを食べる…和洋印?折衷な
美味しく楽しい一時でした。
posted by 信徒S at 21:28| 信徒のブログ(笑い!?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする