2016年07月20日

自分自身を愛すること〜心と体と魂の健康

最近、世間ではお酒を控えたり禁煙したり、カロリー
を気にする人が増えています。『メタボ』という言葉
を耳にする機会も多いのではないでしょうか。日々の
生活に意識して運動を取り入れたり、バランスの良い
食事を心がけるなど、健康指向の動きは望ましいこと
です。

run.jpg

体の健康だけでなく、心の健康もまた大切です。イラ
イラしてストレスをためたり、自分を強く責めて落ち
込むことは、人間関係上も良くないだけでなく、時に
は心身症などの病気を引き起こす原因にもなります。
そこで、自己啓発の本を読んで『イライラしない心構
え』や『ストレス解消法』『上手な人間関係(コミュ
ニケーション)』などを勉強する人もいる程です。

reading.jpg

心と体の健康に関する解説書は、本屋さんに行けば沢
山置いてあります。ですが、『自分が好きになれない、
自分を大切と思えない』と感じるなら、本を読みノウ
ハウを学んでも、実践(努力)し続けることは難しい
ように感じます。……実は心と体の健康維持の秘訣は、
自分自身を愛する(大切に思う)ことにあるからです。

『自分には意味があり、自分は大切な存在』という、
自信(自尊心)は通常、周囲から愛され認められるこ
とで育ちます。多くの人は家族や周りの人から愛情を
受け、自分自身を大切に思う気持ちが生じます。ただ
し、人からの愛は常に与えられるとは限りません。時
には誰も信じられない状況に陥るかもしれません。

umbrella.jpg

そんな時でも、聖書が社会の役立つ本と異なるのは、
「神はあなたを愛しているし、あなたを創った神は、
あなたが生きる意味(計画)を持っている」と告げて
いる点です。以前に聞いた話ですが、牧師がラジオで
「神があなたを愛しているので、私もあなたを愛して
います」と語るのを聞き、『こんな自分でも神は愛し
てるんだ。自分が生きていることに意味があるんだ』
と自分を大切にする生き方を真剣に考えるようになっ
た人がいました。自分を粗末に扱って自暴自棄になる
生き方から、自分の価値に気付き困難でも自分が輝く
生き方を選んだのです。

radio.jpg

すべては自分自身を愛する(大切にする)ことから始
まります。どうか自分自身を愛して下さい。なぜなら、
神があなたを愛しているからです!聖書は現代的に分
かり易くは書かれていませんが、正統的なキリスト教
では、聖書の中で神が人間を愛していることを解き明
かしてくれます。聖書は『魂の解説書』(トリセツ)
なのです。ぜひ、お近くの伝統あるキリスト教会を訪
ねて、魂の健康に役立てて頂きたいと願っています。
(信徒S)

cross.jpg

「わたしの目にはあなたは高価で尊い。
 わたしはあなたを愛している。」

(イザヤ書 43章4節:聖書 新改訳c1970,1978,
2003新日本聖書刊行会)

「わたしたちが神を愛したのではなく、
 神がわたしたちを愛して下さって、
 わたしたちの罪のためにあがないの
 供え物として、御子をおつかわしになった。
 ここに愛がある。」

(ヨハネの手紙一 4章10節:聖書 口語訳)
posted by 信徒S at 21:44| 右斜め上自分自身を愛すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする