2018年11月17日

わたしは雲の中に、にじを置く

rainbow201811.jpg
(クリックすると写真が大きくなります。)

創世記9章8〜17節

神はノアおよび共にいる子らに言われた、

「わたしはあなたがた及びあなたがたの後の
子孫と契約を立てる。

またあなたがたと共にいるすべての生き物、
あなたがたと共にいる鳥、家畜、地のすべて
の獣、すなわち、すべて箱舟から出たものは、
地のすべての獣にいたるまで、わたしはそれ
と契約を立てよう。

わたしがあなたがたと立てるこの契約により、
すべて肉なる者は、もはや洪水によって滅ぼ
されることはなく、また地を滅ぼす洪水は、
再び起らないであろう」。

さらに神は言われた、「これはわたしと、
あなたがた及びあなたがたと共にいるすべて
の生き物との間に代々かぎりなく、わたしが
立てる契約のしるしである。

すなわち、わたしは雲の中に、にじを置く。
これがわたしと地との間の契約のしるしとなる。

わたしが雲を地の上に起すとき、にじは雲の
中に現れる。

こうして、わたしは、わたしとあなたがた、
及びすべて肉なるあらゆる生き物との間に立
てた契約を思いおこすゆえ、水はふたたび、
すべて肉なる者を滅ぼす洪水とはならない。

にじが雲の中に現れるとき、わたしはこれを
見て、神が地上にあるすべて肉なるあらゆる
生き物との間に立てた永遠の契約を思いおこす
であろう」。

そして神はノアに言われた、「これがわたし
と地にあるすべて肉なるものとの間に、わたし
が立てた契約のしるしである」。

〜コメント〜
雨上がりの虹を見ると、なぜか嬉しい気持
ちになりますね有名なノアの箱舟の後で
神が生き物すべてと交わした約束の虹です。
そこには神の愛が示されているように思う
のです。(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 23:11| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする