2019年03月07日

ふたりはひとりにまさる

couple.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

コヘレトの言葉(伝道の書)4章9〜12節

ふたりはひとりにまさる。彼らはその労苦に
よって良い報いを得るからである。

すなわち彼らが倒れる時には、そのひとりが
その友を助け起す。しかしひとりであって、
その倒れる時、これを助け起す者のない者は
わざわいである。

またふたりが一緒に寝れば暖かである。
ひとりだけで、どうして暖かになり得ようか。

人がもし、そのひとりを攻め撃ったなら、
ふたりで、それに当るであろう。三つよりの
綱はたやすくは切れない。

〜コメント〜
知恵者ソロモン王の言葉には、どんな時代
や社会にも通じる知恵を感じます。
聖書が広く読まれ続ける理由の1つでは
ないでしょうか。(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 23:05| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする