2019年03月10日

見よ、わたしは戸の外に立って、たたいている

door20190310.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

ヨハネの黙示録・3章14節〜22節

ラオデキヤにある教会の御使に、こう書き
おくりなさい。
『アァメンたる者、忠実な、まことの証人、
神に造られたものの根源であるかたが、
次のように言われる。

わたしはあなたのわざを知っている。
あなたは冷たくもなく、熱くもない。
むしろ、冷たいか熱いかであってほしい。

このように、熱くもなく、冷たくもなく、
なまぬるいので、あなたを口から吐き出そう。

あなたは、自分は富んでいる、豊かになった、
なんの不自由もないと言っているが、実は、
あなた自身がみじめな者、あわれむべき者、
貧しい者、目の見えない者、裸な者である
ことに気がついていない。

そこで、あなたに勧める。富む者となる
ために、わたしから火で精錬された金を
買い、また、あなたの裸の恥をさらさない
ため身に着けるように、白い衣を買いなさい。
また、見えるようになるため、目にぬる目薬
を買いなさい。

すべてわたしの愛している者を、わたしは
しかったり、懲らしめたりする。だから、
熱心になって悔い改めなさい。

見よ、わたしは戸の外に立って、たたいて
いる。だれでもわたしの声を聞いて戸を
あけるなら、わたしはその中にはいって彼
と食を共にし、彼もまたわたしと食を共に
するであろう。

勝利を得る者には、わたしと共にわたしの
座につかせよう。それはちょうど、わたし
が勝利を得てわたしの父と共にその御座に
ついたのと同様である。

耳のある者は、御霊が諸教会に言うことを
聞くがよい』」。

〜コメント〜
聖書の中で最も分かりにくいのが、
黙示録ではないでしょうか。黙示録
はローマ帝国から迫害を受けていた
諸教会に向け、励ましや耐え忍ぶ為
に書かれたとも言われます。

また、権力者を直接批判することを
避け、異様な怪物の姿で描くなど、
比喩やクリスチャンだけが分かる表
現、数字等を多用しているために、
余計、難解だとされます。

……滅びを強調するのでなく、いつ
何が起こるか分からない世の中だか
らこそ、今を大切にして、いざと言
う時に備えて生きたいですね。
(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 21:50| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする