2015年05月12日

牧者プロフィール

八重樫 捷朗(やえがし・かつろう)
1944年生まれ。1965年盛岡市の青山町教会で受洗。

東北学院中高の化学科教員を定年退職後、日本聖書神学校に
入学。卒業後、経堂緑岡教会(東京都世田谷区)で伝道師を
一年務め、2015年4月より会津若松教会に主任教師として赴任。

bokusya.png

伝道師になり、東京西南支区社会委員として南三陸に被災地
支援ボランティア活動に加わり、西南支区ボランティアの一
員として被災地との橋渡し役を経験し、東日本大震災の復興
支援のお役に立てればと願っています。

今春農村伝道神学校を卒業した連れ合いの芙美恵と二人三脚
でスタートに立ったばかりです。連れ合いは神学生の時会津
で夏期伝道実習を経験し、会津に格別愛着を持っています。
私も卒業生が各地に在住している東北教区で宣教出来ること
を楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

----------------------------------------------------------------------------------

八重樫 芙美惠(やえがし・ふみえ)
1947年生まれ。1965年仙台元寺小路カトリック教会で受洗。

2004年プロテスタントに転会、農村伝道神学校入学、在学中
に会津地区の諸教会で夏期実習を体験。昨年農村伝道神学校
卒業して夫婦で会津若松教会に赴任。(現在、会津若松教会・
担任教師)

bokusya1.jpg

神学校時代の思想の荒波に砕けそうになった時、会津での夏
期実習で、見ず知らずの私のような者を受け入れて下さった
立農会の方々に深く感謝しています。各御家庭に長期滞在研
修して、「信仰と大地に生きる力強さ」に慰めを受け、生き
返りました。自分がどんなに貧しくとも、それは問題ではあ
りません。ただひたすらに全部を捧げきるなら、あとはすべ
て神様ご自身がして下さいます。すべての悲しみ、喜び、苦
しみなど日常生活での道程が、私たちの招きとなりますよう
にお祈りします。
posted by 信徒S at 20:30| 牧者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする