2019年09月20日

もしこの人たちが黙れば、石が叫ぶであろう

people190920.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

ルカによる福音書19章28〜40節

イエスはこれらのことを言ったのち、
先頭に立ち、エルサレムへ上って行かれた。

そしてオリブという山に沿ったベテパゲと
ベタニヤに近づかれたとき、ふたりの弟子を
つかわして言われた、

「向こうの村へ行きなさい。そこにはいったら、
まだだれも乗ったことのないろばの子が
つないであるのを見るであろう。それを解いて、
引いてきなさい。

もしだれかが『なぜ解くのか』と問うたら、
『主がお入り用なのです』と、そう言いなさい」。

そこで、つかわされた者たちが行って見ると、
果して、言われたとおりであった。

彼らが、そのろばの子を解いていると、
その持ち主たちが、「なぜろばの子を解くのか」
と言ったので、

「主がお入り用なのです」と答えた。

そしてそれをイエスのところに引いてきて、
その子ろばの上に自分たちの上着をかけて
イエスをお乗せした。

そして進んで行かれると、人々は自分たちの
上着を道に敷いた。

いよいよオリブ山の下り道あたりに近づかれると、
大ぜいの弟子たちはみな喜んで、彼らが見た
すべての力あるみわざについて、声高らかに
神をさんびして言いはじめた、

「主の御名によってきたる王に、祝福あれ。
天には平和、いと高きところには栄光あれ」。

ところが、群衆の中にいたあるパリサイ人
たちがイエスに言った、「先生、あなたの弟子
たちをおしかり下さい」。

答えて言われた、「あなたがたに言うが、
もしこの人たちが黙れば、石が叫ぶであろう」。

〜コメント〜
イエスがロバに乗り、エルサレムへ入城
する有名な場面です。時には「石が叫ぶ」
ように、正しい声を上げることが、求め
られているのではないでしょうか。
(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 23:51| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする