2021年01月13日

NEWすべての悩みのとき、主も悩まれて

angel2021.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

彼らのすべての悩みのとき、主も悩まれて、
そのみ前の使をもって彼らを救い、
その愛とあわれみとによって彼らをあがない、
いにしえの日、つねに彼らをもたげ、
彼らを携えられた。
            イザヤ書63章9節

〜コメント〜
聖書では、神も人と共に悩み、悲しみや喜び
を共にすると語られています。どんな時も、
決して一人ではないのです。(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 23:11| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

苦しめられた多くの日…われらを楽しませてください

sun-165250.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

詩篇・第90篇(神の人モーセの祈)

主よ、あなたは世々われらのすみかで
いらせられる。

山がまだ生れず、
あなたがまだ地と世界とを造られなかったとき、
とこしえからとこしえまで、
あなたは神でいらせられる。

あなたは人をちりに帰らせて言われます、
「人の子よ、帰れ」と。

あなたの目の前には千年も
過ぎ去ればきのうのごとく、
夜の間のひと時のようです。

あなたは人を大水のように流れ去らせられます。
彼らはひと夜の夢のごとく、
あしたにもえでる青草のようです。

あしたにもえでて、栄えるが、
夕べには、しおれて枯れるのです。

われらはあなたの怒りによって消えうせ、
あなたの憤りによって滅び去るのです。

あなたはわれらの不義をみ前におき、
われらの隠れた罪をみ顔の光のなかにおかれました。

われらのすべての日は、
あなたの怒りによって過ぎ去り、
われらの年の尽きるのは、ひと息のようです。

われらのよわいは七十年にすぎません。
あるいは健やかであっても八十年でしょう。
しかしその一生はただ、ほねおりと悩みであって、
その過ぎゆくことは速く、われらは飛び去るのです。

だれがあなたの怒りの力を知るでしょうか。
だれがあなたをおそれる恐れにしたがって
あなたの憤りを知るでしょうか。

われらにおのが日を数えることを教えて、
知恵の心を得させてください。

主よ、み心を変えてください。
いつまでお怒りになるのですか。
あなたのしもべをあわれんでください。

あしたに、あなたのいつくしみをもって
われらを飽き足らせ、
世を終るまで喜び楽しませてください。

あなたがわれらを苦しめられた多くの日と、
われらが災にあった多くの年とに比べて、
われらを楽しませてください。

あなたのみわざを、あなたのしもべらに、
あなたの栄光を、その子らにあらわしてください。

われらの神、主の恵みを、われらの上にくだし、
われらの手のわざを、われらの上に
栄えさせてください。
われらの手のわざを栄えさせてください。

〜コメント〜
聖書が伝えているのは、人は神をほめ讃える
だけでなく、むしろ神に苦しみを訴えること
が出来る存在なのです。(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 00:04| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

平穏は、争いと豊かな家にまさる

eating202010.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

平穏であって、ひとかたまりのかわいた
パンのあるのは、争いがあって、食物の
豊かな家にまさる。
(箴言 第17章1節)


〜コメント〜
日々の糧は必要ですが、もっと大切なのは、
心穏やかに過ごすことではないでしょうか。
以下、同様の箴言も紹介しておきます。
(信徒S)

野菜を食べて互に愛するのは、
肥えた牛を食べて互に憎むのにまさる。
(箴言15:17)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 11:09| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

光はやみの中に輝いている

sunrise202009.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

ヨハネによる福音書1章1〜9節

初めに言があった。言は神と共にあった。
言は神であった。

この言は初めに神と共にあった。

すべてのものは、これによってできた。
できたもののうち、一つとしてこれに
よらないものはなかった。

この言に命があった。そしてこの命は
人の光であった。

光はやみの中に輝いている。そして、
やみはこれに勝たなかった。

〜コメント〜
聖書の有名な箇所ですが、とても暗い闇
の中を歩む時も、希望の光があることを、
聖書は何度も語ります。…長いトンネル
の先にある平安を求めます。(信徒S)
posted by 信徒S at 11:25| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

なぜあなたは憤るのですか、なぜ顔を伏せるのですか

20200810.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

なぜあなたは憤るのですか、
なぜ顔を伏せるのですか。
……もし正しい事をして
いないのでしたら、
罪が門口に待ち伏せています。

創世記4章6〜7節より

〜コメント〜
聖書が記す最初の殺人は、兄・カインが
弟・アベルを妬みによって殺すという、
衝撃的な事件でした。

事件を起こす前、カインは激しく怒って
自分を失い、神から顔を背けてしまい、
大きな災いを起こします。私たちも一度
立ち止まって、物事をよく考える必要が
あるようです。(信徒S)

<参考>
創世記4章1〜10節

人はその妻エバを知った。彼女はみごもり、
カインを産んで言った、「わたしは主に
よって、ひとりの人を得た」。

彼女はまた、その弟アベルを産んだ。
アベルは羊を飼う者となり、カインは土を
耕す者となった。

日がたって、カインは地の産物を持って
きて、主に供え物とした。

アベルもまた、その群れのういごと肥えた
ものとを持ってきた。主はアベルとその
供え物とを顧みられた。

しかしカインとその供え物とは顧みられ
なかったので、カインは大いに憤って、
顔を伏せた。

そこで主はカインに言われた、
「なぜあなたは憤るのですか、なぜ顔を
伏せるのですか。

正しい事をしているのでしたら、顔を
あげたらよいでしょう。もし正しい事を
していないのでしたら、罪が門口に待ち
伏せています。それはあなたを慕い求め
ますが、あなたはそれを治めなければ
なりません」。

カインは弟アベルに言った、「さあ、
野原へ行こう」。彼らが野にいたとき、
カインは弟アベルに立ちかかって、
これを殺した。

主はカインに言われた、「弟アベルは、
どこにいますか」。カインは答えた、
「知りません。わたしが弟の番人で
しょうか」。

主は言われた、「あなたは何をしたの
です。あなたの弟の血の声が土の中から
わたしに叫んでいます。
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 00:03| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

人がひとりでいるのは良くない。ふさわしい助け手を造ろう

green-202006.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

創世記2章5〜23節

地にはまだ野の木もなく、また野の草も
はえていなかった。主なる神が地に雨を
降らせず、また土を耕す人もなかった
からである。

しかし地から泉がわきあがって土の全面
を潤していた。

主なる神は土のちりで人を造り、命の息
をその鼻に吹きいれられた。そこで人は
生きた者となった。

主なる神は東のかた、エデンに一つの園
を設けて、その造った人をそこに置かれ
た。

また主なる神は、見て美しく、食べるに
良いすべての木を土からはえさせ、更に
園の中央に命の木と、善悪を知る木とを
はえさせられた。

また一つの川がエデンから流れ出て園を
潤し、そこから分れて四つの川となった。

その第一の名はピソンといい、金のある
ハビラの全地をめぐるもので、

その地の金は良く、またそこはブドラク
と、しまめのうとを産した。

第二の川の名はギホンといい、クシの全
地をめぐるもの。

第三の川の名はヒデケルといい、アッス
リヤの東を流れるもの。第四の川はユフ
ラテである。

主なる神は人を連れて行ってエデンの園
に置き、これを耕させ、これを守らせら
れた。

主なる神はその人に命じて言われた、
「あなたは園のどの木からでも心のまま
に取って食べてよろしい。

しかし善悪を知る木からは取って食べて
はならない。それを取って食べると、
きっと死ぬであろう」。

また主なる神は言われた、「人がひとり
でいるのは良くない。彼のために、ふさ
わしい助け手を造ろう」。

そして主なる神は野のすべての獣と、空
のすべての鳥とを土で造り、人のところ
へ連れてきて、彼がそれにどんな名をつ
けるかを見られた。人がすべて生き物に
与える名は、その名となるのであった。

それで人は、すべての家畜と、空の鳥と、
野のすべての獣とに名をつけたが、人に
はふさわしい助け手が見つからなかった。

そこで主なる神は人を深く眠らせ、眠っ
た時に、そのあばら骨の一つを取って、
その所を肉でふさがれた。

主なる神は人から取ったあばら骨でひと
りの女を造り、人のところへ連れてこら
れた。

そのとき、人は言った。「これこそ、
ついにわたしの骨の骨、わたしの肉の肉。
男から取ったものだから、これを女と名
づけよう」。

〜コメント〜
一人でいることがないように、様々な
助け手を創られましたが、人は何より
も人との距離を一番辛く感じるのです。
(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 23:07| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

恐れるな、わたしはあなたと共におる

blue202004.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

イザヤ書・第43章1〜7節

ヤコブよ、あなたを創造された主は
こう言われる。イスラエルよ、あなたを
造られた主はいまこう言われる、
「恐れるな、わたしはあなたをあがなった。
わたしはあなたの名を呼んだ、
あなたはわたしのものだ。

あなたが水の中を過ぎるとき、
わたしはあなたと共におる。
川の中を過ぎるとき、
水はあなたの上にあふれることがない。
あなたが火の中を行くとき、焼かれること
もなく、炎もあなたに燃えつくことがない。

わたしはあなたの神、主である、
イスラエルの聖者、あなたの救主である。
わたしはエジプトを与えて
あなたのあがないしろとし、
エチオピヤとセバとをあなたの代りとする。

あなたはわが目に尊く、重んぜられるもの、
わたしはあなたを愛するがゆえに、
あなたの代りに人を与え、
あなたの命の代りに民を与える。

恐れるな、わたしはあなたと共におる。
わたしは、あなたの子孫を東からこさせ、
西からあなたを集める。

わたしは北にむかって『ゆるせ』と言い、
南にむかって『留めるな』と言う。
わが子らを遠くからこさせ、
わが娘らを地の果からこさせよ。

すべてわが名をもってとなえられる者を
こさせよ。わたしは彼らをわが栄光のために
創造し、これを造り、これを仕立てた」。

〜コメント〜
インマヌエル(神、我らと共にいます)と
いう意味のヘブライ語こそ、私たちを恐れ
から救う鍵なのです。(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 00:04| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

苦しんでいる者があるか。その人は、祈るがよい

morning202004.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

あなたがたの中に、苦しんでいる者があるか。
その人は、祈るがよい。喜んでいる者があるか。
その人は、さんびするがよい。

ヤコブの手紙5章13節

〜コメント〜
キリスト教では「幼子のようになりなさい」
と素直に祈ることを勧めていますが、祈りは
一言「導いて下さい」と神様にゆだねるだけ
でも良いと思うのです(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 23:57| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる

frangipani.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。
そしてこの御国の福音は、すべての民に対して
あかしをするために、全世界に宣べ伝えられる
であろう。

マタイによる福音書24章13節より

〜コメント〜
大きな困難や苦しみ中でも、主よ、どうか、
一人一人が正しく歩み、耐え忍ぶ力を、お
与え下さい。(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 00:20| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

主よ、主よと言う者が、天国にはいるのではなく

cross2020.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

わたしにむかって『主よ、主よ』と言う者が、
みな天国にはいるのではなく、ただ、天に
いますわが父の御旨を行う者だけが、はいる
のである。

マタイによる福音書7章21節

〜コメント〜
イエスの言葉。クリスチャンであれば
天国に入るのではなく、人は誰でも、
生き方を問われているのです。
(信徒S)
ラベル:会津若松教会
posted by 信徒S at 00:27| みことばのフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする